マーダーミステリーゲーム

マーダーミステリー 5人用「賢者マーリンの試練」概要ページ

「賢者マーリンの試練」概要ページ

このマーダーミステリーは、進行役のいらない5人用のゲームです。

むーとん
むーとん
この記事を上から順に読んでいき、指示に従ってください!

物語の設定

ここは、ファンタジー世界の王国「アルディアン王国」

この王国には「賢者マーリン」という魔法使いが守護者として存在しています。

王国は長年魔族によって苦しめられていました。

魔族は魔界から時折やってきて、人間に紛れて悪事を働いたり

人間同士が争い合うように仕向け、その様子を見て楽しんでいます。

恐ろしいことに、魔族は殺した相手の姿に自由に変身することができるのです。

そんな魔族を見つけ出し、殺すのが守護者の役目です。

この物語は、賢者マーリンが次の守護者を決めるために

王国でも屈指の6人の冒険者

・ジェイク
・カール
・リサ
・バート
・マリア
・ソフィ

を屋敷に招き、試練を与えるところから始まります。

守護者に選ばれるのはとても名誉なことで

選ばれたものには賢者マーリンの力が受け継がれます。

今回選ばれた6人は過去に同じパーティを組んでいて顔見知りです。

登場人物紹介

賢者マーリン

アルディアン王国の守護者であるマーリン。

彼は魔族を見極めることに秀でており、強大な力で数多の魔族を倒してきました。

そんな彼も歳を取り、後継者を決めるために今回の6人を集めました。

ジェイク

荒々しい戦士であるジェイク。

ベテラン冒険者で経験豊富だが、言動が荒く、仲間からは嫌われている。

いざというときは仲間を助ける優しい一面も見せる。

実力はカールに次ぐ2番目。

カール

勇猛果敢で恐れ知らずのカール。

以前6人でパーティを組んでいた際にはリーダーを務めていた。

パーティ内で1番の実力者で、仲間からも信頼されている。

リサ

口数の少ないミステリアスな女性。

野心家で、守護者に選ばれたいと誰より強く願っている。

パーティの中では少し浮いた存在だった。

バート

容姿端麗で誰にでも優しい男。

以前パーティを組んだ際にマリアと恋に落ち結婚した。

守護者として選ばれる栄誉に預かりたいと考えている。

マリア

男勝りな性格のマリア。

明るく社交的で、誰からも好かれる存在。

バートに一目惚れをして、猛アタックの末結婚した。

ソフィ

アルカディア王国一の美女。

冒険者として実力も折り紙付きで、もてはやされてきた。

自分こそ守護者にふさわしいと考えている。

プロローグ

〜試練前日の夜〜

マーリン
「みな、よく集まってくれた、君たちはこの国でも腕利きの冒険者だ。
君たちの誰かに次の守護者を頼みたいと思い、ここに集まってもらった。
これから次の守護者に誰がふさわしいか見極める試練を行う。
試練の内容は、話し合いをして君らの中にいる魔族を見極めることだ。」

カール
「なんだって?この中に魔族がいるって言うのか?
みんな一緒に戦ったことのある仲間だぞ!誰かは殺されたっていうのか?」

マーリン
「残念だが、この中の1人はすでに魔族に殺されている。
魔族は殺した相手の姿に自由に変身できるようになるのだ。」

マリア
「この中に魔族がいることが分かっているなら、
なぜその魔族をすぐに殺さないのですか!?」

マーリン
「実は君たちが来るまでは他の試練を与えるつもりだった。
しかし、6人が集まってみるとその中に魔族がいた。
私は魔族の正体をすぐに見破った。
そこで、試練の内容を魔族を見つけだすことに変更することにしたのだ。
魔族は今、内心冷や汗をかいているだろう。」

マリア
「なるほど魔族が誰なのかを見抜けた人が次の守護者ということですね

マーリン
「この中に魔族がいるとは言っても、私は正体を見破っている。
悪さをすることがないよう見張っておくから安心してくれ。
みんなには一人一人部屋を用意しておいた。
食事もそこに用意してある。
明日の試練の開始までは各自自由に過ごすといい。
私が見張っているとはいえ、魔族がいることを忘れるなよ。
くれぐれも用心することだ。」

6人は各々の部屋に案内され、翌日の朝、大広間に再集合することになった。

屋敷の部屋割りは以下の通りになっている。

〜翌朝、大広間〜

翌朝、9時頃に大広間に集まるマーリンと冒険者達

しかし、ジェイクだけは姿を見せなかった。

リサがジェイクを呼びに彼の部屋に行くと、

ジェイクは血まみれの無惨な姿で発見された。

リサの悲鳴に驚いた6人は部屋に駆けつけた。

リサ
「マーリンが見張っておくって言ったじゃない!!
なんでこんなことになっているの!!!!」

マーリン
「迂闊だった実は、私は病に犯されていて、余命幾許もないのだ。
病気の発作に襲われている時間があった。
その隙に魔族はジェイクを殺したのかもしれん。
しかし、深夜2時頃にジェイクの部屋で彼とは話をしているのだよ。
それ以降に彼が殺されたのか

カール
「とにかくこうなった以上試練なんか中止して魔族を殺しましょう。」

マーリン
「いや、だめだ!私の寿命がいつ来るかわからん。
次の守護者は今日この場で決めさせてもらう!
話し合いをして、魔族を見つけ出すのだ。
これはあくまでも君達の試練だ。
話し合いは君たちだけで行いなさい。」

5人は話し合いを始めることにした。

ゲームの進行

全体の流れ

全体の流れは以下の通りです。

1.役割の決定

2.キャラクター専用ページを読む(5〜10分)

3.冒険者の証言(10〜15分)

4.話し合い(45分)

5.推理発表(5〜10分)

⒈役割の決定

まず、プレイヤーの方々は、誰の役割を演じるかを決めてください。

なお、賢者マーリンとジェイクの役は今回のゲームには必要ありません。

配役が必要なのは以下の5人です。

・カール
・リサ
・バート
・マリア
・ソフィ

⒉キャラクター専用ページを読む

配役が決定したら、各キャラクターの専用ページを読み込みます。

キャラクターの専用ページには

・公開情報
・秘密の情報
・勝利条件

が書かれています。

むーとん
むーとん
他のキャラクターの記事を間違えて開かないように注意してください!

以下キャラクターの専用記事です。

読み終えたら、概要ページに戻ってきてください。

【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」 カールの情報ページ「賢者マーリンの試練」 カールの情報ページ このページは「賢者マーリンの試練」のカール役の人の情報ページです。 ...
【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」 リサの情報ページ「賢者マーリンの試練」 リサの情報ページ このページは「賢者マーリンの試練」のリサ役の人の情報ページです。 情...
【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」 バートの情報ページ「賢者マーリン」バートの情報ページ このページは「賢者マーリンの試練」でバート役になった人が見るページです。 バ...
【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」 マリアの情報ページ「賢者マーリンの試練」 マリアの情報ページ このページは「賢者マーリンの試練」のマリア役の人の情報ページです。 ...
【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」 ソフィの情報ページ「賢者マーリンの試練」 ソフィの情報ページ このページは「賢者マーリンの試練」のソフィ役の人の情報ページです。 ...

⒊冒険者の証言

ここからがゲームのスタートです。

最初に、プレイヤーは順番に公開情報を読み上げて下さい。

ただし、この時プレイヤーが話すことは全てが真実とは限りません。

4.話し合い(45)

全員が公開情報を読み上げ終わったら、その情報をもとに話し合いを行って魔族を探して下さい。制限時間は45分間です。

なお、秘密の情報は話すか話さないかはプレイヤーの自由で、最初に話してはいけません。

また、公開情報を話した後の話し合いでは、嘘をつくのも自由です。

⒋推理発表

話し合いがまとまったら、各プレイヤーは順番にそれぞれの推理を発表します。

昨晩何が起こったのか、魔族は誰なのか発表してください。

マーリンは話し合いと皆さんの推理を見ています。

魔族を突き止めて、マーリンに自分が守護者にふさわしいと証明しましょう!

⒌エンディング

それぞれの推理発表が終わったら、エンディングとなります。

以下のエンディング記事を開き、内容を読み上げてください。

【ネタバレ注意】「賢者マーリンの試練」エンディングページ 「賢者マーリンの試練」エンディングページ このページは「賢者マーリンの試練」のエンディングページです。 まだプレ...

以上でゲームは終了となります。

なお、状況を整理するために、紙とペンなどがあると良いです。